北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

時代ごとに表情に違い 札幌・開拓の村に大正時代からのひな人形

 3月3日の桃の節句を前に、札幌の北海道開拓の村では大正から昭和後期までの様々なひな人形が展示されています。

 札幌・厚別区にある北海道開拓の村では、歴史的な建物のなかで大正から昭和までのひな人形を見ることができます。
 展示されているのは建物に由来するものや、寄贈されたものなど20組です。
 ひな人形は昭和までは一部の富裕層しか楽しむことができない高価なものだったとされ、訪れた人たちは時代によって変わる人形の表情や装飾を楽しんでいました。
 一方、新型コロナウイルスの対策として、甘酒とひなあられの無料提供は中止となりました。

みんテレ