北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

北海道30例目は江別市立中学校の50代男性美術教師…学校は臨時休校 市内全小中学校での消毒検討

UHB 北海道文化放送

 北海道江別市は2月25日会見し、道内30例目に感染が確認されたのは、江別市内の中学校の50代男性教師であることを発表しました。

 男性教師は発熱の症状が出た20日の授業後から学校を休んでいて、濃厚接触者は調査中だということです。

 男性教師は1、2年生205人と特別支援学級の美術を担当していて、部活の指導もしていました。

 保護者説明会は、大勢の人が集まる会の自粛要請があるため開かず、メールで保護者に一斉連絡をしたということです。

 この中学校はきょうから3月6日まで臨時休校とし、消毒するほか、江別市内全ての小中学校の消毒作業も検討するとしています。

みんテレ