北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

"病床不足"の恐れも…コロナ感染30人に拡大の北海道 感染症対策チーム立ち上げ 医療体制整備急ぐ

政治 社会 道内経済 くらし・医療

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、道は25日、感染症対策チームを立ち上げ、医療体制の整備などにあたります。

鈴木知事:「都市部だけでなく全道に拡大している。危機感をより持って対応しないといけない」

道の危機管理対策本部内に立ち上げられた新型コロナウイルスの感染症対策チームには保健福祉部や総合政策部の職員約40人が集まりました。

 北海道内の感染者は24日新たに4人が確認され、計30人にのぼっていています。

 今後、対応できる病床が不足するおそれもあることから、チームでは道医師会と連携して、診療体制の整備を図ります。

 また、道は感染ルートを調べるため、国に専門家の派遣を依頼していて、協力して対応にあたることにしています。

みんテレ