北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

コロナ対策で小中学校休校へ 学校にも児童館にも行けない子供達「会社を休まなければ」悩む親も 街の声は

 北海道全域の小中学校に対し休校が要請されたことについて、道民からも様々な声が上がっています。また、新たな課題も浮上してきました。

 教育現場への感染拡大が続く新型コロナウイルス。児童・生徒を守るため知事が下した異例の決断…。道内の小中学校が一斉に休校することについて、北海道民の反応は?

 街の人:「休校は当然じゃないですか。子供持っている方は命が優先ですよね」「感染のルートが分かっていませんよね学校を休校にしたら完全に新型粉ウイルスを防げるかわからない」「この子はまだ保育園なんで休校は関係ないけど、小学生の親だったら大変なのかな。子供が休みになっちゃうから、ご飯用意しなければならないとか」

 小出昌範記者:「一方、放課後子どもたちをあずかる児童会館は、小中学校が臨時休校になれば、札幌市は200か所の児童会館も休館にする方針です」

 共働き世帯の子どもをあずかる児童会館には、1万9千人を超える児童が利用しています。児童会館も休館になる方向に、幼い子どもを持つ母親は…

 母親たち:「仕方がない。狭い空間なので子どもたち優先でいい」「小学校が休校になって児童会館がやっていたら、みんな遊びに行ってしまう。(休館は)仕方ない」「会社を休まなくてはならない。子どもを一人で置いておけない。子どもをあずけられる場所がないが会社は休めない。どうするのか心配しているお母さんの間でも、その話をしている」

みんテレ