北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「問題なかった」首相へのヤジ排除から7か月…道警本部長が報告 弁護団は「戦前回帰」と糾弾

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送

 2019年7月、街頭演説中の安倍首相にヤジをとばした人たちを道警が排除した問題で、道警は2020年2月26日の道議会で「対応に問題はなかった」とする調査結果を報告しました。


 この問題は2019年7月の参議院議員選挙中に、札幌で街頭演説をしていた安倍首相に、「安倍やめろ」などとヤジを飛ばした男性らが道警の警察官に取り囲まれ排除されたものです。

 北海道警 山岸直人 本部長:
「現場の警察官がそれぞれの状況を踏まえ、法律に基づき必要な措置を講じたものである」

 道警はこれまで「事実を確認中」としていましたが、26日の道議会で警察官職務執行法に基づき、トラブルや混乱を防止したとして、「対応に問題はなかった」とする調査結果を報告しました。

 道警の回答を受け、排除された男性の弁護団は声明を発表しました。

 小野寺信勝 弁護士:
「26日の道警の解釈が定着してしまうと戦前の回帰するような事態になりかねない。道警の説明には危惧を感じている」

 また、排除された男性は対応した警察官らを刑事告訴していましたが、札幌地検は2月25日、罪に当たらないなどとして不起訴処分にしています。

みんテレ