北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

コロナ重篤70代男性は”院内感染”か…医師・看護師を検査 同室3人は経過観察

 2020年2月25日、新型コロナウイルスへの感染が確認された北海道釧路管内の70代の男性は、病院に入院中に「院内感染」した可能性が高いことがわかりました。

 釧路労災病院によりますと、道内35例目として25日に感染が判明した釧路管内の70代の男性は1月中旬、誤えん性肺炎で入院しました。

 下旬には4人部屋に移りましたが2月23日に容体が急変し個室に移動、25日新型コロナウイルスの感染が判明し、現在は転院した別の病院で人工呼吸器を装着する重篤な状態です。

 入院後、家族以外の面会がないことなどから病院は「院内感染の可能性が高い」として診察した医師と看護師あわせて5人の検体を検査しています。

 一方、同じ部屋に入院していた患者3人は釧路保健所との協議の結果、経過観察を続けるということです。

みんテレ