北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

新型コロナで客激減のススキノ 4時間飲み放題…カラオケバー会計1万円払えず無職の男"無銭飲食"で逮捕

事件・事故

無銭飲食したとして無職の男を現行犯逮捕した札幌中央警察署

 札幌市中央区・ススキノのカラオケバーで無銭飲食したとして、自称、同市東区に住む無職の男(59)が詐欺の疑いで現行犯逮捕されました。

 警察によりますと、男は3月16日午後9時ごろ来店。飲み放題プランで、焼酎など何杯も飲んだうえ、女性オーナーにワインをごちそうしていました。

 男は4時間ほど飲み泥酔した挙げ句、総額1万円の会計が支払えず、オーナーが17日午前1時ごろ、「暴れてはいないけど、現金を持ってない酔っぱらいの客がいる」と警察に通報。駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。

 男の所持金は834円。調べに「お金がないのに飲んだのは間違いない」と容疑を認めています。

 警察は男の酔いが覚め次第、詳しく調べることにしています。

 新型コロナウイルスの感染拡大や北海道が出した緊急事態宣言の影響で、ススキノの飲食店は客が激減していて、事件があったカラオケバーも、当時客は男だけだったということです。

みんテレ