北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

東京五輪はどうすべき?北海道民100人緊急調査を実施 「延期」が過半数に…コロナ余波

エンタメ・スポーツ

 開催か延期か、はたまた中止か。

 新型コロナウイルスが世界規模で広がっている中で、開催が危ぶまれ始めた東京五輪。北海道民に緊急アンケートを実施しました。

 IOC国際オリンピック委員会は2020年3月17日、臨時理事会で予定通りの開催を確認しました。その判断に道民は。

 延期派:「(人が)来ないと思う。外国の人、選手も」「選ばれた選手は(五輪を延期して)やるとしたらもう一回選び直さなければならない」

 中止派:「世界ランキングも来年になったら変わるから(中止が)一番選手もすっきりする」

 通常開催派:「(新型コロナウイルスも)終息に向かっているから大丈夫でしょう。普通にやっていただきたいし応援している」

 無観客派:「サッカーや野球も無観客でやっているが面白い」

 中止派:「こんな状態では無理。延期すると大変、いろんなスケジュールがある」

 延期派:「今やっても選手がかわいそう。客も来られないなら延期してコロナが落ち着いてやった方がいい」

みんテレが道民100人に聞いたところ、結果は以下の通りで、延期を求める人が半数を超える結果となりました。

「どうすべき?東京五輪」
延期:   56%
通常開催: 25%
中止:   12%
無観客:   7%

みんテレ