北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「早く解消してほしい」新型コロナで利用者激減…JRが1か月間特急16本減便 4月6日さらに8本も

 新型コロナウイルスの感染拡大で旅行需要が減少しているJR北海道では、3月23日から特急の減便をはじめました。1か月間、特急列車の減便をします。

 減便になるのは札幌・旭川間の特急カムイとライラックの10本。札幌・東室蘭間の特急北斗とすずらんの6本、合計16本です。

 札幌市民:「本数が減っちゃってスケジュールが制限されて早く解消してほしい」

 大学生:「影響が拡大しないためにはしょうがないことだと思う」

 4月6日からは札幌・函館間と札幌・帯広間の特急列車 合計8本が減便される予定です。

みんテレ