北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「だいぶ短く感じました」晴れの舞台なのに…新型コロナで保護者出席できず 札幌市の小学校で卒業式

 新型コロナウイルスの影響で保護者などの出席ができない中、札幌市内の小学校で3月23日、卒業式が行われました。

 札幌市立の196の小学校で行われた卒業式。新型コロナウイルス感染防止のため、出席は卒業生と教職員のみとなりました。

 札幌市東区の明園小学校でも71人の卒業生に佐藤裕三校長が1分足らずの式辞で激励。歌うはずだった合唱の演奏にあわせ卒業生が感謝の言葉を述べました。

 卒業生:「だいぶ短く感じました」
 保護者:「(保護者が)入れなかったのは残念だったけど、晴れの姿を見られてうれしかった」
 卒業生:「(式が)できなかったかもしれないから、できてよかった」

みんテレ