北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

北海道「ウポポイ」4月24日開業へ 地元で準備進むも"新型コロナ"で団体見学キャンセルなど"影響懸念

政治 道内経済 くらし・医療

 アイヌ文化の復興拠点として建設が進む北海道・白老町(しらおいちょう)の民族共生象徴空間ウポポイの開業が1か月後に迫るなか、新型コロナウイルスの感染拡大の影響も懸念されています。

 4月24日の開業に向けて準備が進むウポポイ。

 地元・白老町では開業に向けた様々な準備を進めていて、駅周辺の整備やインフォメーションセンターなどの開設も予定されています。

 町内の障がい者施設ではアイヌの伝統楽器ムックリの制作が行われています。

 施設の担当者は:「この事態(新型コロナ)が終息して、たくさんの人に白老町に来てほしい」

 アイヌ民族文化財団によりますと、新型コロナの影響で団体見学を予約した小中学校など400校のうち9校が中止、43校が延期となるなど影響が出ています。

みんテレ