北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

五輪マラソンは札幌ドーム発着!? 交通量は?走りやすさは? 実際に走って検証

エンタメ・スポーツ

 東京オリンピックのマラソンが札幌で開催されることが現実味を帯びてきていますが、札幌ドームをスタートとゴールにするという案が急浮上しています。

 札幌ドーム周辺がコースになったらどうなるのか?札幌市民が期待するコースは?実際に走って取材してきました。

 八木隆太郎アナウンサー:「東京オリンピックのマラソンコースが札幌へ、しかもスタートとゴールが札幌ドームという話も出ています。果たしてコースはどうなるのでしょうか?」  

 実際に札幌ドームで過去に市民マラソンのスタートとゴールに使われたという場所に案内していただきました。

 八木隆太郎アナウンサー:「札幌ドームの国道36号線沿いの木道です。ウォーキングコースですね、ここは。ありました、札幌ドームの横に大きな搬入口があります。7月に行われるマラソン大会で、出入り口として使われている場所です。東京オリンピックで、マラソンのスタートとゴール地点として使われるのでしょうか?」  

 選手たちはこの狭い散策路を走り普段使われていない搬入口を通ることになるのでしょうか?

 さらに気になるのが札幌ドーム付近の道路事情です。実際に走ってみると…。

 八木隆太郎アナウンサー:「札幌ドームの目の前、国道36号線。大変この時間交通量が多い道路です。片側2車線、3車線の道路をどういう風に封鎖していくのでしょうか。そして、札幌ドームの方へ走っていく道路なんですが、このあたり坂道が多いです。走っていても、ウネウネしている場所があり、ここがゴール地点となると、ランナーの視点からすると足に(疲れが)くるんじゃないかという感じがします」  

 街の皆さんはどんなコースでマラソンをみたいと思っているのでしょうか?

「場所は札幌の駅前とか時計台とか、メインのストリートを走ってもらいたい」「北海道大学をぬけて大通っていう」「景観的には北海道大学の方。上り下りもそんなにないので」

 八木隆太郎アナウンサー:「北海道大学の校内です。緑が多くて日差しが強くても緑のトンネルのような感じがします。これは気持ちがいいですね。ここがオリンピックの中継に出るとなると、世界の方々はどのように感じるのでしょうか」

みんテレ