北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

過去5年で最速ペース 札幌で"インフルエンザ流行期"に… 予防接種は早めに 北海道

くらし・医療

 札幌市は、インフルエンザが流行期に入ったと発表しました。過去5年で最も早いペースです。

 札幌市によりますと、10月7日から13日の市内56か所の定点医療機関あたりの患者報告数が、流行開始の目安の1を超え1.02となり、インフルエンザの流行が始まりました。

 例年流行は12月から3月にかけてで、過去5年でもっとも早いペースです。

 これまで検出されているのは、すべてA型のインフルエンザウイルスだということです。

 札幌市内では16日、4つの小中学校などで学校閉鎖や学級閉鎖となり、新たに厚別東小学校でも学級閉鎖が決まっています。

 札幌市は、早めの予防接種や手洗いなどの対策を呼びかけています。

みんテレ