北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

ATM強盗未遂24歳男 懲役4年実刑判決 「モデルガン突き付けるなど悪質で危険」 旭川地裁

事件・事故

 2019年4月、北海道旭川市のコンビニエンスストアでATMを奪おうとしたとして強盗未遂の罪などに問われている男に旭川地裁は懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

 旭川市神居の無職、田中勇人被告(24)は2019年4月、旭川市永山のコンビニで仲間の男と共謀して、店員を包丁や拳銃のようなもので脅し、ワイヤーで台車にしばりつけたATMを車で引っ張り奪おうとした強盗未遂の罪などに問われています。

 21日の判決で旭川地裁の三澤節史裁判官は被告が主導的に犯行に及んでることや「店員にモデルガンなどを突き付けるなど悪質で危険。被害弁償もしていないことを考慮すると刑事責任は軽視できない」とし、懲役4年の実刑を言い渡しました。

 弁護側は控訴について検討するとしています。

みんテレ