北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

毎月第4火曜日は「シカの日」! 高速道路SAとPAでエゾシカ新メニューお披露目 北海道

社会

 北海道内の高速道路のサービスエリアなどのレストランで、22日からエゾシカを使ったメニューが登場します。21日はそのメニューのお披露目がありました。

 札幌市内で開かれたエゾシカメニューのコンテスト。2019年で8回目を迎えます。

 毎月第4火曜日は「シ」「カ」の語呂合わせでシカ肉を食べてもらえるよう「シカの日」とされていて、22日から高速道路のサービスエリア・パーキングエリアで始まるエゾシカメニューの販売に合わせて行われました。

 それぞれ10の店舗ごと提供されるメニューで「しか肉とバジルライス」「エジシカジャージャー麺」「エゾ鹿キーマカレー」「鹿辛麺」など7品が披露されました。

 いずれもエゾシカ肉の特徴を生かしたメニューとなっています。

 このエゾシカメニューは22日から12月31日まで、道内の高速道路のサービスエリア、パーキングエリアのレストランで提供されます。

みんテレ