北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

北海道も大変! 「早く決めて」 五輪マラソンと競歩 札幌開催で"準備期間短すぎる"

社会 道内経済

 現場は1日も早い「決定」を求めています。

 東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催を巡り、北海道内で期待の声が高まる一方、札幌市の秋元市長は21日の会見で、オリンピック組織委員会に会場変更を確認する文書を送ったことを明らかにしました。

 マラソンと競歩の札幌への会場変更は決定事項なのか?札幌市の秋元市長は21日の会見で、オリンピック組織委員会に会場変更の確認を求め文書を送ったことを明らかにしました。

 その上で準備期間は極めて短いとして、早急な決定を求めました。

 秋元札幌市長:「これだけ期間が迫っている状況では、新たに施設を作るということは対応できない。仮設でどんなものが必要か、札幌ドームに出入りする時はどうするか具体的なコースや、マラソン競技に必要な状況が見えてこないと、何とも言いようがない。今の時点では考えようがないので、早く決めていただきたい」

 一方、マラソンシーズン終盤の札幌市。20日、大会に参加したランナーからも期待の声が…。

 参加したランナー:「(札幌開催の動きは)ランナーとしてありがたい、うれしいですね」「すごく間近で見れるのがうれしい。だけど大変なのかなとも思う」

 さらに札幌市内では週末、2030年の冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致を目指すイベントが開かれました。会場にはこの人の姿も…

 橋本聖子五輪担当相:「(札幌開催が)決まったら、成功に導かなければならないと思っているが、北海道にとってはそれ(冬季五輪)につなげていくという思いになるのは当然」

 札幌開催の是非は来週、東京で開かれるIOCの調整委員会で話し合われる予定です。

みんテレ