北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

北海道大学 脅迫メールで「金葉祭」中止に イチョウ並木の名所に衝撃はしる

社会

 朝晩の冷え込みが続き、木々も色付きをましてきましたが、紅葉の名所・北海道大学のイチョウ並木をライトアップするイベント「金葉祭」が、脅迫メールによって中止になりました。

 これは10月18日時点での北海道大学のイチョウ並木の様子。紅葉が進み、見ごろが目前に迫っています。

 北海道大学のイチョウ並木は、東西約380メートルの間に70本のイチョウが立ち並び、毎年10月下旬から11月上旬にかけて黄金色に染まる紅葉スポットです。

 市民:「きれい」「寒い冬の前のプレゼント、毎年楽しみにしています」

 北大では7年前からこのイチョウ並木をライトアップし、夜の幻想的な雰囲気も楽しんでもらうイベント「金葉祭」が開かれ、8回目の開催が週末に迫っていました。しかし…。

 本田祐里佳記者:「毎年イチョウ並木がライトアップされる金葉祭。今年は脅迫により中止になったということです」

 北海道大学によりますと10月18日、25日の関連イベントを含め週末の金葉祭の出演者や学生、来場者に対し危害を加えるといった内容のメールが届き、安全確保が最優先だとして金葉祭を中止することになりました。

 発表は21日で、祭りまで5日と迫った段階での中止に、学生からは…。

 北大の学生:「かわいそう。せっかく(準備を)頑張っていたのに残念」「この時期を選んできてくれる観光客もたくさんいると思うので、寸前での中止は残念」

 警察は被害届を受け取り次第、威力業務妨害を視野に調べることにしています。

みんテレ