めざましじゃんけんWキャンペーン
2017年9月13日
そして父になる

9月16日よる9時から放送の土曜プレミアム
 
是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』公開記念!
 福山雅治主演×是枝監督のタッグで送る衝撃の感動作
 
映画「そして父になる」 をお送りします。
 
 
6年間育てた息子は他人の子だった――
 
息子を取り違えられたふたつの家族。
 
血のつながりか、共に過ごした時間か――
 


<あらすじ>
大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで暮らす野々宮良多(福山雅治)、みどり(尾野真千子)夫婦には、
6歳の一人息子・慶多(二宮慶多)がいる。
 ある日、野々宮夫婦のもとに、子供の取り違えがあったとの連絡が入る。
DNA鑑定の結果、慶多は他人の子だった。
良多は、戸惑いながらも取り違えがあった相手方家族との交流を始めるが、
群馬で小さな電気屋を営む斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)夫妻の
身なりや粗野な言動に眉をひそめる。
 
過去の取り違え事件では100%血のつながりをとるというが、
一心に愛情を注いできたみどりと、温かでにぎやかな家庭を築いてきた斎木夫妻は、
育てた子を手放すことに苦しむ。
早い方が良いという良多の意見でついに“交換”が始まるが、
そこから、良多の「父」としての本当の葛藤が始まる。
 
 

「もう一度、父になる」でもなく、
「新たに、父になる」でもない。
 
そして 父になる」 
 
その意味が、ラストで分かると思います。  
        記・ はち


共有する