発見!タカトシランド
2018年5月13日
セブンルール“パン祭り”開催

15日よる11時放送 「セブンルール」

2週連続でお送りする“春のパン祭り”。
その前編の主人公は、毎週土曜しかオープンしないのに、
行列ができる食パン専門店『利(とし)』を経営する地明真希、39歳。
栃木県日光市の住宅街にあるのに、この味を求めて遠方からもお客がやってくる。



元は幼稚園の先生で、パン作りは趣味だった。
ところが8年前に土木職人だった父・利男さんが仕事中に事故死。
このことがパン作りに専念するきっかけとなり、3年間の研究で現在の作り方にたどり着き、2013年に食パン専門店を開業した。


地明は自身の店『利』に対して、ある決意をしているというが、それは何なのか。
よる11時からの「セブンルール」をどうぞお見逃しなく。
(広報スタッフ あたりめ)

 


共有する