きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

社員メッセージ:UHBで働く社員を紹介します

編成制作局 アナウンス部

福本 義久    総合職アナウンサー/2014年入社

今どのような仕事をしていますか?

スポーツ実況、情報番組のリポーター、ニュースなどテレビを通して言葉や動きで伝えるアナウンス業務を行っています。
スポーツ実況種目は野球、バレーボール、バスケットボールなどで、情報番組では「みんなのテレビ」のフィールドリポーターとして「明るい散歩」や「福本の朝行ってきました!」というコーナー、生中継などを担当しています。

印象に残っている業務は?

2018年夏、北海道を自転車で一周する「みんなの自転車キャラバン」は最も印象に残っている仕事です。
22日間一度も家に帰らず、1日100キロ以上、合計2400キロを完走し、それぞれの町のいいところ探しをするという企画で、道中での出会いやトラブル、ゴールしたときの喜びは一生忘れません。

 




北海道を自転車で一周し、ゴールのUHB本社

仕事のやりがいは?

自分が発する言葉でテレビをご覧になる皆さんの受け取り方が変わってくるというところです。
伝え方、表現方法は無限にありますが、その中で最も伝わる言葉を選び、その結果、自分が伝えた情報が北海道の皆さんに届いて、北海道の方々の生活に少しでもプラスになればそれは僕にとって大きなやりがいです。

UHBに入社してよかったことは?

挑戦をさせてくれること、応援をしてくれることです。
北海道一周、この企画に対してGOサインを出し、部署を越えて多くの方々がサポートしてくれました。ゴールでは横断幕、紙吹雪も用意され、会社の玄関に社内の皆さんが駆けつけてくれました。
UHBには「挑戦」と「応援」の文化があると思います!

UHBが社会に果たしている役割とは何だと思いますか?

番組では報道・情報、スポーツ、バラエティーなどがありますが、テレビをご覧の皆さんにとって、なくてはならない情報をしっかりお伝えする、娯楽を提供する、その結果社会に貢献することがテレビ局としてのUHBの役割だと思います。

あなたのワーク・ライフバランスは?

ゴルフが好きで年間30ラウンドした年もあります。札幌中心部から車で30分も走ればゴルフ場がありますし、本州の友人がよく言うのですが北海道のゴルフ場はプレーしているときの爽快感が違うみたいです。素晴らしい自然がある北海道はゴルフだけでなく、様々な趣味が充実しますよ!

就職活動を行なう学生にメッセージをお願いします

私見ですが、就職活動は「いかに自分と向き合い、どれだけ楽しめるか」だと思います。就活をしていると苦しい場面はあります。しかし、そんなときほど楽しめる人はどんなときでも強い推進力をもって組織、社会を動かしていけるのではないでしょうか。
自分のことをさらに知るチャンス、楽しい人生にするチャンスだと思って、後悔のない就職活動を行ってください!

 

社員メッセージ一覧に戻る