きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 10/23(水)】10月下旬なのに異例の暖かさ! 台風は直撃免れるも高波注意

2019年10月23日17:05

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆時期外れの暖かさ
 きょうの苫小牧は最高気温が20.4℃まで上がり、10月下旬として過去最高となりました。
 全道的にも気温が上がり、函館市や新ひだか町静内、新冠町などでも
 10月下旬として記録的な暖かさとなりました。
 平年と比べると4~6℃くらい高い気温を観測しています。
 札幌では4日連続で18℃を超えていて、この時期としては82年ぶりのことです。

◆あすも晴れて暖か、でも近くには台風と低気圧が…
 北海道の周辺には台風を含めて4つの低気圧がありますが、
 あすは大陸から張り出す高気圧に覆われて晴れる見込みです。
 日本の南にある台風21号は太平洋の沖合を進む予想で、直撃のおそれは低くなっています。
 ただ、太平洋側の沿岸では高波やうねりに注意が必要です。
 道内は西からやってくる低気圧の影響で、土曜日に雨が降りそうです。

◆週間予報
 土曜日の雨は夜から降り始め、日曜日の朝には止む見込みです。
 来週はやや雲の多い空模様となるでしょう。
 気温も今週よりは低くなり、季節が少しだけ進みそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE