きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 10/24(木)】きょうは「霜降」 オホーツク海側で気温上がらず

2019年10月24日12:18

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは、二十四節気の一つ「霜降」です。文字通り霜が降りるころのことをいいます。赤井川村では霜が降りて、山の葉は見事に色づいていました。

 けさは冷え込みました。稚内市沼川は氷点下4.3度と今季一番の冷え込みになりました。そのほか、道内は19地点で氷点下と今週の中では、氷点下の地点が最も多くなっています。朝晩は路面の凍結などにも注意が必要な時期です。

 そして、きょう日中はオホーツク海側で気温が上がらず、寒くなります。暖かい格好でお出かけください。

◆24日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。晴れる所が多くなります。道南から次第に雲が広がりますが、雨が降ることはなさそうです。

 予想最高気温です。紋別と網走は12.℃までしか上がりません。きょうは、厚手の上着でお出かけください。札幌は17℃、ポカポカと感じられそうです。

◆小樽の様子
 小樽でも山肌は紅葉が色づいてきました。けさは毛無峠もきれいに色づいていましたよ。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすから日曜日にかけて雲が広がりやすくなります。土曜日の雨は夕方から日曜日の朝までで、土日ともに日中は大きな崩れはなさそうです。

 太平洋側です。あすは函館や室蘭は夜から雨が降り出します。土曜日は道南を中心に雨が降ったりやんだりとなるでしょう。来週にかけては2,3日の周期で雨が降りそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE