きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 10/29(火)】午後から下り坂 日本海側で雷雨に注意

2019年10月29日12:19

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは2つの要因で天気が下り坂です。1つは高気圧をまわる南からの湿った風、そしてもう1つは上空に寒気をもった低気圧と寒冷前線のセットで、午後は大気の状態が不安定になります。

◆この後の雨の予想
 午後3時前には湿った空気の影響で道南から雨が降り始める見込みです。このあと、雨の範囲が東へ広がります。そして夜9時ごろ、寒冷前線の雨雲が近づきます。この雨雲があす未明にかけて道内を通過します。雷をともなって強く降るおそれがありますのでご注意ください。

◆大通公園の様子
 札幌でイチョウの黄葉が発表されました。平年より6日早いです

◆29日午後の天気と予想気温
 日本海側を中心に雷雨となる所があるでしょう。突風やひょうのおそれもあり注意が必要です。いま晴れていても、お帰りの際は雨具を用意した方が良さそうです。

 気温です。西側の地域ではきのうより3℃くらい高く、17℃前後まで上がる予想です。札幌や小樽、そして道南方面は19℃まで上がるでしょう。ただ、風がやや強く、屋外ではヒンヤリとした体感となりそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。天気は短い周期で変わり、あす晴れ間が戻ってもあさっては日本海側で再び雨が降るでしょう。金曜日から気温がぐっと下がり、週末の道北は平地でも雪が降るかもしれません。峠は積雪となるおそれもあり、車を運転される方は注意が必要です。

 太平洋側です。あすの雨は朝までの予想です。その後、道東ではおおむね晴れる見込みですが、あさっての西部はすっきりしない天気となりそうです。3連休は気温が上がらず、最高気温でも10℃前後の予想です。季節先取りの寒さとなりますので、防寒対策の準備をしておきましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE