きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 10/31(木)】今夜は雷雨で季節前進 雨の後は気温が急降下

2019年10月31日12:20

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 この時間は南西部と道北で雨が降っています。この後は季節を進める雷雨となるところがありそうです。

 天気図を見ると、上空に寒気をともなった低気圧に南から湿った風が吹き込むため、大気の状態が不安定になります。今夜遅くにかけて雷雨となるところがあり、注意が必要です。

 そしてあすになると、低気圧が東へ移動し、西に高気圧、東に低気圧の冬型の気圧配置となります。北西の風が強まって、ぐっと寒くなりそうです。

◆31日午後の天気と予想気温
 道央と道南です。きょうは変わりやすい天気となります。日差しが出てもにわか雨があり、札幌も通り雨がありそうです。気温は各地で15℃以上まで上がるでしょう。

 道北とオホーツク海側です。午後の道北はくもりで経過するでしょう。ただ夜は日本海側を中心に雷雨となりますのでご注意ください。

 太平洋側です。浦河など日高地方は雨が降りやすいでしょう。晴れる道東でも夜はにわか雨がありそうです。西部の沿岸部では南風がやや強く吹く見込みです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすの日本海側は雲が多く、時雨のような空模様となりそうです。3連休は最高気温でも10℃前後と寒くなり、道北の平地では朝晩、みぞれが降るかもしれません。峠は積雪となるおそれもあり、注意が必要です。

 太平洋側です。あす以降は乾いた晴れの日が多くなる見込みです。ただ、日差しが出ても気温は10℃くらいで、日中もしっかりとした防寒が必要となりそうです。来週の帯広は朝の気温が連日氷点下と冷え込みが強まるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE