きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 11/13(水)】嵐の前の静けさ あすから猛吹雪に警戒 土曜にかけて大雪の恐れも

2019年11月13日12:14

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは穏やかな天気となっていますが、これは嵐の前の静けさです。あすから真冬並みの寒気の影響で低気圧が猛烈に発達して大荒れとなりそうです。

◆あすの雨と風の予想
 まず朝は南風が強まって、横殴りの雨となり、雷雨となるところもありそうです。これが夕方になると雪に変わり、西風が非常に強まって日本海側を中心に猛吹雪となる見込みです。このまま土曜日にかけて猛吹雪や大雪が続くおそれがあり警戒が必要です。

◆今後の注意点
 吹雪や吹き溜まりによる交通障害のおそれがあります。冬タイヤは必須です。スコップも備えた方が良いでしょう。万が一、立ち往生した場合はマフラーの除雪を心がけてください。また、着雪や倒木による停電の可能性もありますので、電気を使わない暖房の備え、そして携帯電話はこまめに充電をするようにしましょう。

◆13日午後の天気と予想気温
 この後の天気です。午後は雲が増えますが、雨が降るのは夜遅くからの見込みです。天気が穏やかなうちに、あす以降の備えをしておきましょう。

 気温です。各地とも10℃前後の予想です。きのうより風が弱く、過ごしやすいでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすの午後から天気も気温も一気に冬に変わります。特に土曜日にかけては猛吹雪、海では大しけに警戒してください。また、内陸では雪がどんどんと積もり、数十センチの積雪となるかもしれません。繰り返しになりますが、早めの備え、そして慎重な行動をお願いします。

 太平洋側です。あすの午後は函館や室蘭でも雪が強く降るおそれがあります。その後は0℃前後の冷え込みとなりますので、路面凍結にご注意ください。来週の月曜日は再び荒れた天気となるかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE