きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/3(火)】ホワイトアウト・吹き溜まりに警戒を! 今季一番の寒気

2019年12月3日12:20

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 道内は冬型の気圧配置が強まり。日本海側や太平洋側西部は大荒れとなる予想です。特に今季一番の寒気が流れ込み、ふぶきやすくなります。ホワイトアウトや吹き溜まりによる交通障害に警戒が必要です。

◆風と雪雲の予想
 きょう正午から動かします。日中は上川北部や中空知、後志地方などに活発な雪雲がかかります。札幌でも一時的に雪雲が流れ込み雪の強まる時間があるでしょう。

 そして、今夜から一層風が強まります。警戒期間は留萌から渡島地方は、あす夜遅くにかけて宗谷地方は今夜からあす明け方にかけてです。強い寒気の影響で積雪もどんどん増えそうです。

◆3日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。今夜からあす朝が暴風雪のピークとなります。今夜は不要な外出は控えたほうがよさそうです。さらに沿岸部は高波にも警戒をしてください。

◆あす朝にかけて予想される雪の量
 上川北部は最大で45センチの雪が予想されます。札幌も中央区で5~10センチ、山間部では20センチくらい降る予想です。また、あさってにかけてさらに30~50センチと大雪にも注意をしてください。

◆午後6時の予想気温
 午後は気温が下がる一方となります。午後6時の予想気温です。札幌は氷点下4度、名寄は氷点下6度の予想です。路面の凍結などにも注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE