きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/10(火)】季節外れの暖かさ 雪崩や落雪に注意を

2019年12月10日12:15

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは暖かさに驚いた方も多いのではないでしょうか?きょうは『西高東低の冬型』の逆の気圧配置となって南から暖気が流れ込んでいます。このあと、さらに気温が上がって季節外れの暖かさとなりそうです。

◆10日の予想最高気温
 8℃前後のところが多く、函館など南西部は10℃まで上がるでしょう。札幌は9℃、北見も7℃まで上がる予想です。なお、十勝地方は冷たい空気に覆われて気温が上がりにくく帯広は3℃どまりとなりそうです。

 この気温で雪解けが進みます。雪の多い地域では屋根からの落雪や雪崩、泥はねに注意して下さい。また夜もプラス気温の予想ですが、橋の上やトンネルの出入り口は路面が凍結する可能性がありますので慎重な運転をお願いします。

◆10日午後の天気
 午後は南西部は晴れ、東部も晴れ間が広がるでしょう。ただ、夜になると留萌や上川、後志で再び雨が降る見込みです。山間部は雪となりますが、量は5センチ程度とみています。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすもきょうと同じくらい気温が高くなる見込みです。夜以降は低気圧が近づき、雷雨となる所があるでしょう。木曜日は朝から気温が右肩下がりで、稚内など日本海側ではふぶきそうです。土曜日も広い範囲で雪や風が強まる見込みです。

 太平洋側です。函館ではあすの夜は雷雨にご注意ください。気温はこの先、小刻みにアップダウンがありますが、平年より高めで推移する見込みです。月曜日の朝は冷え込んで、帯広は-10℃まで下がる予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE