きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/12(木)】日本海側を中心に猛吹雪 あす明け方まで警戒を

2019年12月12日12:10

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうの天気のポイントはこちらです。きょうは風が強く、日本海側を中心に猛吹雪となります。また、まとまった雪で急に積雪が増える所もありそうです。そして気温は急降下、お帰りの時間帯は氷点下の所が多くなりそうです。

 現在、宗谷から石狩にかけてと桧山の一部に暴風雪警報が発表されています。今夜にかけて見通しがきかないような猛吹雪に警戒してください。

 室蘭周辺や日高東部など、西に開けた所で暴風警報が発表されています。瞬間的に35メートルの突風が吹くおそれがあります。また、波浪警報も出ていますので海には近づかないようにしてください。

◆12日午後の天気
 日本海側は、これから雪と風が強まり、オホーツク海側も山沿いで雪が降りそうです。夜にかけてが大荒れのピークとなる見込みです。

◆予想降雪量
 上川や留萌、空知地方などではあす朝までに30から最大40センチの雪が降る予想です。あす朝は雪かきが必要となりそうです。札幌は市内最大で15センチの見込みです。

◆午後6時の予想気温
 気温はこれからさらにぐっと下がります。午後6時の予想気温は、ほとんどのところでマイナスとなり、旭川など内陸は氷点下4℃まで下がるでしょう。ブラックアイスバーンとなるところがあるかもしれません。路面状況にはご注意ください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは吹雪は収まり、稚内や札幌でも日差しがあるでしょう。ただ気温はほとんど氷点下で厳しい寒さとなりそうです。土曜日は低気圧の影響で広い範囲で湿り雪が降る見込みです。

 太平洋側です。こちらも土曜日は湿った雪や雨が降るでしょう。一時的に強く降ることもありそうです。来週前半は最高気温が8℃前後と再び季節外れの暖かさとなる見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE