きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/13(金)】厄介な低気圧が接近…あすは太平洋側でドカ雪の可能性も

2019年12月13日16:43

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆美瑛町で記録的な大雪!
 昨夜は美瑛町で局地的な大雪となり、24時間で43センチも雪が降りました。
 これは12月として観測史上一番の記録です。
 この時間までに旭川でも19センチの雪が降っています。

◆厄介な低気圧が接近中
 あす土曜日は北海道の南よりを進む『南岸低気圧』によって、太平洋側はドカ雪になる可能性があります。
 雪の量は最大で30センチの予想、あさって日曜日は寒気が入って吹雪となりそうです。
 交通機関に影響が出る可能性もありますのでご注意ください。

◆あすの予報
 札幌や千歳は午前中と夕方以降に雪が降る見込みで、降雪量は10センチ以上を見込んでいます。
 外出の際は交通情報を確認するようにしてください。
 道北は湿り雪が降り、夕方以降は留萌や紋別でふぶきそうです。
 太平洋側では今季一番の積雪となる見込みです。停電やビニールハウスの倒壊にも気をつけてください。

◆週間予報
 日曜日の雪は朝までの予想で、日中は晴れる見込みです。
 ただ冷え込みで路面がアイスバーンになる可能性もあり、注意が必要です。
 来週はまた気温が上がるため、札幌などでは根雪は先送りとなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE