きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/18(水)】あすから寒さが本格化! これから降る雪は来年の春まで残るかも…

2019年12月18日16:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆これから降る雪は もう解けない?
 けさの札幌は気温が4℃くらいありましたが、この時間はかろうじてプラスの気温となっています。
 いま降っている雪は地面に落ちると解けていますが、これから降る雪は積もっていきそうです。
 札幌市内であす朝にかけて降る雪は3センチ程度と少ないものの、今夜からの雪はなかなか解けず春まで残るかもしれません。

◆予想降雪量(~あす朝)
 これから降る雪はそれほど多くなく、上川や空知などで10センチと予想しています。
 そのほか、宗谷北部などで5センチ、札幌・中央区はうっすら積もる程度と見ています。

◆あすの予報
 道央圏は雪が降りやすい天気ですが、あす日中の雪の量は多くて5センチ程度の予想です。
 ただ、気温は上がらず寒さの厳しい1日となるでしょう。
 上川・留萌地方ではあす夕方までに10センチの雪が見込まれ、留萌では一時的にふぶきそうです。
 富良野は最高気温でも-4℃の予想です。
 太平洋側は乾燥した冬晴れとなるでしょう。

◆週間予報
 この先は最高気温でも0℃以下の日が多く、降った雪が解けにくい状態が続きます。
 日本海側ではじわじわと積雪が増えそうです。
 太平洋側の土日は室蘭しか雪予報は出ていませんが、他のところでも雪に変わるかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE