きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/19(木)】穏やかな天気も真冬日 年末は"年越し寒波"やってくる!?

2019年12月19日12:08

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは寒いですが穏やかな天気となっています。この先、冬将軍が暴れることはあるのでしょうか?年明けにかけて傾向が見えてきました。

◆年末年始の傾向
 まず冬将軍が来るのはあす、道北中心に雪と寒さをもたらしそうです。ただ、極端な大雪にはならない見込みです。

 その次はクリスマスごろ、そして大晦日から元日ごろ、かなり強い寒気がやってくる可能性が出てきました。札幌でも-10℃まで冷え込むかもしれません。家を空ける予定の方は水道管の凍結に注意が必要です。また、ところにより大雪の可能性もありますので今後の情報にご注意ください。

◆19日午後の天気
 日本海側は雪ですが、強く降ることはないでしょう。太平洋側は晴れの予報ですが、夜遅くなると道南から雪が降り始めそうです。

◆あす朝までの雪の量
 日本海側は10センチの予想です。道南から日高にかけての太平洋側はあす未明の雪で、降る量は5センチ前後を見込んでいます。

◆予想気温
 気温です。きのうより大幅に低く、日本海側とオホーツク海側は真冬日となりそうです。稚内と富良野は-4℃、旭川は-3℃、札幌は-1℃の予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす、札幌は午前中を中心に雪が降りそうです。日曜日は穏やかな天気ですが、月曜日の夜からまた雪で、クリスマスイブはふぶくかもしれません。旭川は最高気温でも-3℃前後と、寒さが続く見込みです。

 太平洋側です。あすの雪は午前中、土曜日の雪は夜からの予想です。クリスマスの後はいったん寒気が緩んで、函館では5℃前後まで気温が上がりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE