きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/24(火)】天気のプレゼントは"寒気" イブのお出かけは暖かい服装で

2019年12月24日12:15

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうはクリスマスイブですね。プレゼントを期待している人もいらっしゃると思いますが天気の世界のプレゼントは寒気となりそうです。今夜は今シーズンでもっとも強い寒気が流れ込んできます。そのため、日本海側ではまとまった雪で全道的にも厳しい寒さとなりそうです。

 そしてあすの朝は内陸で-20℃を下回るなど、今シーズン一番の冷え込みとなるところがあるでしょう。ちょっと迷惑な寒気のプレゼントです、今夜は暖かくしてお休みください。

◆24日午後の天気
 日本海側は雪が続くでしょう。サラサラに乾いた雪で、沿岸部ではふぶいて見通しが悪くなりそうです。札幌も昼過ぎは雪が降りやすい見込みです。

◆あす朝までの雪の量
 上川北部では最大25センチ、そのほか道北や空知・後志で20センチを予想しています。あすの朝は雪かきが必要となりそうです。札幌も中心部は3センチ程度、北部の多い所では10センチ降ると見ています。

◆24日の予想気温
 全道でマイナスと真冬日になる予想です。稚内は-7℃、函館も-3℃しか上がらない見込みです。

◆この先10日間の予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは雪の降り方が弱まるでしょう。土曜日は札幌や網走で一時的に強く降るかもしれません。そしてお正月前後は冬の荒れた天気となりそうです。

 太平洋側です。あすは道南で夕方ごろ雪が降りやすいでしょう。金曜日は南を低気圧が通過するため、沿岸部を中心に湿った雪が降る見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE