きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/6(月)】札幌は40年ぶりの少雪 今週も雪はあまり降らない?

2020年1月6日16:44

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆雪不足が心配…
 きょうの時点でも全道的に雪の少ない状況で、雪まつりやウィンタースポーツの関係者の方は雪不足を心配されているかもしれません。
 現在の札幌の積雪は6センチと平年より大幅に少なく、この時期に積雪が10センチ以下となるのは実に40年ぶりのことです。今週も雪の少ない状況が続く見込みです。

◆予想降雪量(今夜~あす夕方)
 札幌市内は1~3センチの雪が降るでしょう。
 網走東部と根室北部では最大10センチの予想です。
 別海町では先ほどまでに1時間で4センチの雪が降りましたが、あすの午後になると穏やかに晴れるでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側には雪マークがほとんどなく、この時期としては雪の少ない傾向が続きそうです。
 あすの午前中までは雪の降るところがありますが、その後は穏やかな状態となる見込みです。
 ただ、旭川では最低気温が-10℃以下と冷え込みは厳しくなるでしょう。
 水曜日ごろは北海道の南を低気圧が進むため、太平洋側で湿り雪や雨が降りそうです。
 渡島や胆振・日高地方では最大10センチの雪が降る予想です。
 低気圧の進路によっては札幌でもしっかりと雪が降るかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE