きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/14(火)】"恵みの雪"? あす朝にかけて最大15センチ 週末も雪の可能性あり

2020年1月14日16:32

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆きのう~けさは"恵みの雪"が降ったところも
 札幌・中央区は雪がほとんどない状況ですが、市内でも北区ではけさまでに10センチ以上の雪が降りました。
 この時間までに降った雪の量は猿払村や新篠津村で20センチを超えていて、雪不足で困っている方にとっては"恵みの雪"となったかもしれません。
 今週はようやく雪の降りやすい気象条件に変わってきました。

◆予想降雪量
 あす朝までに石狩北部では15センチの雪が予想されています。
 状況次第では後志北部でも雪が強まる可能性があります。
 札幌・中央区は0~2センチ予想、北区では5センチ以上降るかもしれません。

◆あすの予報
 あす日中はまた天気が回復する見込みで、多く降る後志北部でも10センチ程度の予想です。
 札幌市内はそれほど降らないと見ていますが、雪雲が流れ込んだ場合は5センチくらいになりそうです。
 最高気温はきょうより2~3℃低く、札幌は10日ぶりに真冬日となる見込みです。

◆週間予報
 木曜日は札幌・旭川で雪の予報ですが、うっすら積もる程度でしょう。
 日曜日から月曜日は低気圧の進路によっては、日本海側でも雪がしっかりと降って一気に積雪が増える可能性があります。
 太平洋側も湿り雪が降る見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE