きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/21(火)】石狩湾~空知、留萌に活発な雪雲 夜は次第に弱まる

2020年1月21日12:12

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは朝から雪かきで疲れたという方も多いのではないでしょうか。札幌では24時間で27センチと今季一番の大雪となりました。

◆札幌市内 区ごとの降雪量
 札幌市内でもエリアごとに雪の量が違うので、確認していきましょう。満遍なく雪が降りましたが、南区の小金湯は4センチ、西区は29センチと北の地域ほど雪の量が多くなりました。

◆21日午後の天気
 石狩湾から空知にかけて活発な雪雲があります。もしかすると、午後もこのあたりでまとまった雪が降る可能性があります。夜になると雪の止むところが多くなるでしょう。札幌は中心部はそこまで雪の量は多くならない見込みです。

◆あす朝までの予想降雪量
 石狩北部、留萌南部、空知地方の多い所で最大10センチ。札幌は中央区が最大5センチ、手稲区や西区、厚別区などで最大5~10センチの予想です。

◆21日の予想最高気温
 広い範囲で氷点下の真冬日となります。太平洋側はつるつる路面になっているところもあるので、時間に余裕をもって移動するようにしましょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは南からの暖気で、気温が上がります。道南では夕方以降は雨や湿った雪が降る可能性があります。札幌は最高気温が2℃、落雪や路面状況の変化にご注意ください。金曜日から土曜日は日本海側を中心にまとまった雪の降る可能性があります。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE