きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/30(木)】オホーツク海側あすにかけて約1メートルの大雪…交通障害などに警戒を!

2020年1月30日13:30

(佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 現在、オホーツク海側の紋別では雪が強まっていて、この1時間に6センチ降りました。
 道東では40センチ近い大雪となっています。この後はオホーツク海側でかなりの大雪となるおそれがあります。

◆現在出ている警報
 暴風雪警報が宗谷地方の一部に出ています。また、大雪警報が北見地方と網走地方の一部に波浪警報が日高から東の太平洋側に出ていて東部を中心に荒れた天気になってい
ます。

◆30日午後の雪・風予想
 低気圧が道東沖に進み、昼の時点では道東の沿岸は青の表示、みぞれや雨になる見込みです。一方で、知床の羅臼町周辺と紋別周辺に紫色の表示、強い雪が予想されています。
 このあとも低気圧はほとんど動きません。知床の雪は夜におさまりますが、紋別から宗谷南部ではずっと強い雪が続き、風も強く吹雪く見込みです。あす朝までの雪の量は最大80センチ、知床周辺でもさらに30センチ降る予想です。
 オホーツク海側ではあす夜にかけてトータルで1メートルを超える記録的な大雪のおそれもあります。
 大雪や吹雪によって交通がマヒ状態になる可能性があります。また着雪による停電などの雪害のおそれもあります。オホーツク海側はあす夜まで、警戒をお願いします。

◆全道の天気
 稚内は猛吹雪に警戒が必要です。後志の海沿いは湿り雪が横殴りに降り、札幌も午後は雪が降りやすい見込みです。
 気温はほとんどの所でプラスとなる予想です。路面状況の悪化や屋根からの落雪に注意して下さい。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE