きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/31(金)】オホーツク海側の大雪は今夜まで 週末は雪・風おさまる

2020年1月31日12:15

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 オホーツク海側ではこの冬1番の大雪となっています。今夜にかけて引き続き警戒が必要です。

◆24時間で降った雪の量
 西興部村で57センチなど、オホーツク海側の内陸で40センチ以上、一晩でひざの高さくらいまで一気に積もるようなドカ雪となりました。

 ただ、この大雪にも終わりが見えてきました。道東沖に居座り続けていた低気圧がようやく東へ離れます。あすになると等圧線の間隔が緩んで大雪や吹雪はおさまる見込みです。オホーツク海側の大雪警戒は今夜まで、今後は落雪や雪下ろしの事故、なだれなどに注意して下さい。

◆あす朝までの予想降雪量
 オホーツク海側は多いところで40センチ、また根室でも最大20センチくらい降るとみています。札幌は5センチ前後の予想です。

 現在、大雪警報が紋別地方と網走西部に出ています。今夜まで強い雪に警戒が必要です。

◆31日午後の天気と予想気温
 稚内の吹雪は次第に弱まるでしょう。札幌は時おりチラつく程度の見込みです。なお、日本海側に出ていた波浪警報は解除されましたが、高波や強風には注意して下さい。

 気温です。きのうよりやや低く、1℃くらいのところが多いでしょう。札幌は2℃、函館は5℃まで上がる予想です。夜は氷点下となりますので路面凍結にご注意ください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすの網走の雪は朝まで、日曜日の雪は午後からの予想で、大雪となることはないでしょう。来週中ごろは強い寒気が流れ込み、日本海側で荒れた天気となりそうです。気温も下がり、真冬の寒さとなるでしょう。

 太平洋側です。週末は比較的穏やかな天気で、日曜日は日差しもあるでしょう。ただ、月曜日はまた低気圧が近づくため、広い範囲で湿った雪が降る見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE