きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/7(金)】"忍者低気圧"がまた出現?あすは局地的に大雪も…あさっては寒さピークに

2020年2月7日17:10

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆あの厄介者が再び…?
 今夜は北海道の南を低気圧が通過するため、南西部で雪が降るでしょう。
 この低気圧はあすになると離れていきますが、その代わりに日本海にはまた"忍者低気圧"が出現します。
 おとといは札幌で40センチの大雪をもたらした忍者低気圧ですが、
 今回もピンポイントの予測は難しく、石狩~後志で局地的にドカ雪を降らせていきそうです。

◆天気の傾向と予想降雪量
 今夜は南西部の多い所で20センチの雪が降りそうです。
 札幌市内も5~15センチ程度の降雪を見込んでいます。
 あすは石狩・後志で、局地的・集中的に雪の降るところがありそうです。
 30~40センチの大雪となって交通機関が乱れるおそれもあり、注意が必要です。

◆あす・あさっての予報
 あすは道央圏で局地的な強い雪に注意が必要です。
 あさってになると雪はそれほど多く降らないものの、寒さが厳しくなりそうです。
 旭川で-25℃まで気温が下がれば12年ぶりのことです。
 水道管の凍結にはくれぐれもご注意ください。

◆週間予報
 日曜日が寒さの底でしょう。
 寒気が強く、函館や苫小牧など太平洋側でもふぶく時間がありそうです。
 月曜の朝までは寒さが残るものの、その後は急激に気温が上がり、
 4月中旬から下旬並みと季節外れの暖かさとなる予想です。
 雪どけの事故には気をつけてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE