きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/19(水)】道央は午後3時ごろまで雪が降りやすい 雪崩やぐちゃぐちゃ路面に注意

2020年2月19日14:30

 19日は、二十四節気のひとつ「雨水」です。
雪が雨に変わるころともいわれています。
季節は春へと進む時期で、実際に札幌では、積雪の平年値は今がピークです。

 札幌の積雪の変化です。
 平年では、今日が77センチで1年で最も多い時期になります。今年は、今月上旬に79センチと、一時的に平年を超えました。
 そして、今週も徐々に積雪が増えてきています。この先積雪はどうなるのか。

 札幌の週間予報です。
 特に、積雪が増えそうなのが、今週日曜日。低気圧が近づき、大雪や猛吹雪のおそれがあります。
 来週も木曜日ごろに雪が強まる可能性があり、積雪はまだ増えていきそうです。
 ただ、日中は気温がプラスとなるため、季節は春へと進んでいます。

 現在の札幌は、雪がちらつき、路面状況変わりやすくなっています。

 午後の天気です。
 雪は道央が中心です。札幌も午後3時ごろまでは雪が降りやすくなりそうです。
 20日朝にかけて、日本海側は多い所最大15センチです。


 予想最高気温です。
 18日よりは2℃前後低くなるところが多くなります。ただ、太平洋側はプラスの気温です。雪崩やぐちゃぐちゃ路面などにご注意ください。

 週間予報(日本海側とオホーツク海側)です。
 道北は雪の降りやすい天気が続きます。特に土曜日の夜から日曜日は雪風が強まり、大荒れの天気となりそうです。交通機関にも影響が出る恐れがあるため、警戒が必要です。


 太平洋側です。
 20日、21日と晴れる所が多くなります。土曜日は夕方から南西部で雨や湿った雪となります。内陸部では大雪になる可能性もあり注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE