きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道で時代を駆けるサクラ前線 「開花500度の法則」って!?

2019年4月12日19:00

 サクラ前線はきょう(12日)、山形まで北上しました。このあと津軽海峡を渡り、いよいよ北海道に上陸です。

 札幌でいつ咲くのか? 目安になるのが、「サクラ開花500度の法則」です。

 3月1日からの最高気温を足し算して、500度を超えた時にサクラが咲くのです。

 この法則、結構当たるんです。過去5年間では、2回が的中、ほか3回も誤差はわずかでした。

 今春は、4月12日までの合計が、301.7度です。残りは、およそ200度程度ですが、UHBお天気チームの開花予想は、このまま順調に気温を加算していけば「4月27日」。令和になる前に咲きそうです。

 では、改元の時にサクラ前線はどこにいるのか。

 最新の予想では、平成最後の開花が帯広で、令和最初は旭川と室蘭。また、道南や札幌周辺は10連休は満開のサクラを楽しむことができそうです。

 (気象予報士 菅井貴子)


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE