きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 4/15(月)】南西部では急な雷雨に注意 水曜日20度超えで初夏の陽気か!?

2019年4月15日12:18

(佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 きょうはこの低気圧に向かって湿った空気が流れ込んで、広い範囲で雨が降っています。

 そして、きょうの天気はエリアによって注意することが違ってくるんです。雨の予想を見ながら注意点を整理していきます。

 ◆このあとの雨雲の動き
 道東の雨雲はゆっくり東へと離れていきますが、南西部では引き続き雨雲がかかる予想なんです。

 東部では夕方ごろまでしっかりと降る雨で、風も強く吹きそうです。南西部では上空の寒気の影響で大気の状態がやや不安定です。局地的ですが、急な強い雨や雷雨にご注意ください。

 また、雪の多い地域では雪解けが進みますので、なだれや川の増水にも注意が必要です。現在の根室の様子です。

 ◆この後の天気
 帯広は、午後はぱらつく程度でしょう。稚内はいったん止んでも、夜に再び雨が降りそうです。標高の高い峠では、雪が降りますので、峠越えをされる方はご注意ください。

 ◆予想気温
 きのうより大幅に低くなります。紋別はきのうより9℃低い8℃の予想です。札幌は13℃で、夜は北風が強まってさらに寒くなりそうです。続いて旭川です。

 ◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは天気が回復し、あさってにかけて気温がグンと上がります。水曜日の最高気温は札幌で23℃、北見は25℃の予想です。ただ、金曜日の雨で空気が入れ替わり、土曜日は各地とも10℃に届かない見込みです。

 ◆太平洋側です。
 こちらは木曜日にかけて晴れるでしょう。春を通り越して初夏のような陽気になるところもありそうです。金曜日は寒冷前線が通過するため、短い時間にざーっと強く降る雨が降る見込みです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE