きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5月6日(月)】 あすにかけ急な雷雨に注意! 太平洋沿岸では濃霧も

2019年5月6日12:21

 (吉井庸二気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 こちらは、きのうの浦河町の優俊さくらロードです。青空のもとお花見を楽しんできました。

 3キロにわたるエゾヤマザクラのトンネルがきれいに咲いています。きのうは7~8分咲きくらいでしたが、きょうはほぼ満開となっているそうです。昨日でさくら祭りは終わりましたが、今月9日まで夜のライトアップが行われるということです。夜桜も楽しみたいところですが、今夜、見に行かれるという方は雨具が必要となりそうです。

 きょうから明日にかけて、道内は、活発な雨雲が通過し、広い範囲でざっと雨の強まる時間がありそうです。

 ◆午後3時の雨雲の予想
 檜山地方の一部に雨雲がかかっています。動かします。活発な雨雲が西から東へ移動します。札幌も午後9時ごろになると雨雲がかかります。そしてあすは、道北や道東などで、雨を降らせる予想です。根室地方は、明日いっぱい雨が降りやすい状況が続きそうです。午後は落雷や突風、ひょう、急な強い雨に注意をしてください。

 ◆時間ごとの天気
 道央と道南です。夜は広い範囲で花散らしの雨が降ります。帰りが夜になるという方は、雨具をお持ちください。

 道北とオホーツク海側です。オホーツク海側は佐呂間町などで25℃以上の夏日になっています。車で移動される方は、こまめに水分を取るようにしましょう。また、山間部は雪崩にもご注意ください。

 太平洋側です。沿岸部は、霧の出やすい状況が続きます。車は慎重に運転しましょう。夜になると胆振や日高で雨が降り出します。

 ◆週間天気
 日本海側とオホーツク海側です。あすから木曜日にかけては、変わりやすい天気が続きます。かばんには、折り畳み傘を用意しておくとよさそうです。週末は、晴れて、再びお出かけ日和となりそうです。

 太平洋側です。すっきり晴れる日は少なく、にわか雨が起こりやすい天気が続きます。気温は平年並みとなる所が多く、今までと比べると少し物足りない気温となりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE