きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/20(木)】2日連続で"夏日"に 週末は変わりやすい天気に

2019年6月20日12:42

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 内陸部は汗ばむ陽気になっています。きょうは涼しいながらも力強い映像をご覧ください。

 こちらは、清里町のさくらの滝。高さ3メートルの滝をサクラマスが懸命に飛び越えようとする姿が見られます。地元の方によると、気温の上がる午後ほど飛ぶ姿が多く見られるそうです。

 ピークは7月から8月で、産卵時期の8月には体の色が桜色に変わるそうです。ぜひ、滝の清涼と自然の力強さを見に行ってはいかがでしょうか。

◆20日午後の天気と予想気温
 きょうも道内は、大気の状態が不安定です。雷雨のおそれがあるエリアは山沿いが中心ですが、一部の雨雲が札幌や旭川、北見など平地にも流れてくる可能性があります。お出かけは、折りたたみ傘があると安心です。

 午後の天気です。傘マークのない札幌、旭川、北見でも急な雨に注意をしてください。全般に強い日差しが届きます。紫外線対策は忘れずに行いましょう。また真っ黒な雲が近づいてきたら雷雨のサインです。空の変化を気にするようにしてください。

 予想最高気温です。内陸部は25℃以上となって、汗ばむ陽気になります。旭川や名寄は27℃、札幌は26℃の予想です。

◆週間予報
 日曜日にかけて、変わりやすい天気が続きます。かばんには折りたたみ傘を入れておくとよさそうです。週末は湿度も上がり、ムシムシ、ジメジメ感じられそうです。沿岸部は霧の出やすい日が多くなります。来週は日差しの届く日が多くなるでしょう。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE