きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/21(火)】今年一番の大雨 太平洋側はあす明け方まで要注意

2019年5月21日17:56

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆あす朝まで大雨に注意
 寒冷前線が通過したことで、きょうは雨と風が強まりました。
 浦河町中杵臼では降り始めからの雨量が100ミリを超えていて、土砂災害などに注意が必要です。
 西から天気は回復しているものの、これからあす朝にかけて胆振・日高や釧路・根室地方では最大50ミリの雨が予想されていて、
 東部で雨がやむのはあすの明け方ごろになる見込みです。

◆札幌 区ごとの予報
 あすは朝からスッキリと晴れて気温も上がり、洗濯日和でしょう。
 気温が上がるので、花粉は多く飛びそうです。花粉症の方は対策をお願いします。

◆あすの予報
 日本海側は快晴、道東も高い雲がかかる程度で全道的によく晴れるでしょう。
 ただ、朝は濃い霧の出るところがありますので見通しの悪さにご注意ください。
 旭川や北見など内陸では25℃を超えて、また暑さが厳しくなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE