きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/23(木)】局地的に雨雲が発達 真っ黒な雲見えたら 外の作業中止して

2019年5月23日12:07

 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 こちらは、けさの札幌の空の様子。雲一つない青空が広がっています。
 
 今の空の様子をご覧ください。山のほうから、少しずつもくもくとした積雲が発達しています。きょうも主役は太陽ですが、午後はあちこちで雷雲が発達し、ざっとにわか雨の降る可能性があります。急な雷雨、突風、ひょうに注意をしてください。

◆にわか雨に注意
 どこで特ににわか雨に注意が必要なのか見ていきます。特にきょうは、道南から道北にかけての日本海側でにわか雨の可能性が高くなっています。時間は午後3時から午後6時くらいが不安定のピークとなりそうです。

◆23日午後の天気と予想気温
 全道的に晴れる所が多くなります。ただ、雷鳴が聞こえたり、真っ黒な雲が近づいてきたら雷雨のサインです。外の作業は中止し、頑丈な建物へ避難するようにしてください。

 予想最高気温です。オホーツク海側は27℃と真夏並みになりそうです。札幌も25℃まで上がり、汗ばむ陽気になるでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、北見地方でにわか雨がありそうです。土曜日以降は、気温が急上昇します。暑さに慣れていない時期です。熱中症に十分注意をしてください。

 太平洋側です。週末以降は急激に気温が上がります。日曜日・月曜日は35度以上の猛暑日になる所もありそうです。来週中ごろは雨が降り、暑さも落ち着きそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE