きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/27(月)】内陸部"危険な暑さ"続く 空気乾燥で火の元注意!

2019年5月27日12:08

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きのうは天気の歴史に残る暑さとなりました。佐呂間町は39.5℃まで上がりました。

 これがどれだけすごいかというと、全国でみても5月の最高記録は37.2℃、北海道だけでみると真夏を含めても37.8℃までしか上がったことがなかったんです。この記録を一気に2℃くらい上回ったんですね。

 佐呂間町の他にも東部の36地点で観測史上1位、道内の半数以上の地点で5月の記録となりました。

 きょうも内陸では34℃くらいまで上がる予想です。きのうよりは低いものの、危険な暑さに変わりはありません。水分補給や休憩をしっかりととるようにしてください。また、冷房も我慢せずに使用して、熱中症予防を心がけてください。

◆帯広の様子
 よく晴れていて、気温は34.5℃まで上がってきています。

◆27日の予想気温
 内陸を中心に30℃を超える予想です。帯広は34℃、札幌も32℃と3日連続の真夏日です。農作物の管理にも注意が必要です。東部の沿岸では涼しい海風が入って、きのうより10℃くらい低くなりそうです。

◆27日午後の天気
 きょうもギラギラと太陽が照り付けます。紫外線が強いでしょう。また、空気が乾燥していますので、火の取り扱いにご注意ください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは日本海側で雨が降るでしょう。短時間にザーっと降って、雨のあとは暑さが収まりそうです。一方で、北見や網走は晴れて、あすまで厳しい暑さが続くでしょう。

 太平洋側です。函館では昼ごろに雨が強く降りそうです。あす以降、極端な暑さはありませんが、帯広では25℃前後の日が続く見込みです。週の後半は天気が変わりやすく、所どころでにわか雨や雷雨がありそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE