きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/4(火)】広範囲で雨に PM2.5含む恐れ 極力当たらないように

2019年6月4日12:25

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

◆雨雲の予想
 現在、道北や日本海側に小さな雨雲が点在しています。このあと1時間ごとに動かします。

 雨雲一つ一つは小さいので、雨の降る時間は短いですが、広範囲で雨が降ります。また、PM2.5を含んでいる恐れがあります。極力、雨には当たらないようにしましょう。

◆4日午後天気と予想気温
 傘マークのない地点も、折り畳み傘があるといいでしょう。オホーツク海側や道東は局地的に雷を伴う可能性があります。ゴロゴロと雷鳴が聞こえたら、農作業はやめて建物に避難するようにしましょう。

 予想最高気温です。きょうは十勝地方で汗ばむ陽気になります。帯広は26℃予想で、4日連続の夏日になりそうです。札幌は22℃で過ごしやすくなりそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。宗谷地方を除いて広い範囲で雨が降ります。畑にとっては、恵みの雨となりそうです。また、土曜日にかけてオホーツク海側は気温が15℃前後となります。日中も薄手のコートがあるとよさそうです。

 太平洋側です。土曜日にかけて、低い雲や濃い霧が出やすい状況が続きます。帯広もあす以降は暑さは一段落となります。次に広く晴れるのは日曜日となりそうです。

◆あすからよさこいソーラン祭り
 雨の可能性があるのは、あすと金曜日。あすの夜は、小雨が降ったり、椅子が濡れていたりする可能性があります。また、ポリ袋を用意しておくと椅子に敷いたり、携帯電話など入れられるので便利です。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE