きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/13(木)】気圧の「峠」でどんより…東部は上着持ってお出かけを

2019年6月13日12:20

(佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 きょうの天気のポイントはこちら、「北海道は気圧の峠?」。どういうことか、天気図を見てみましょう。けさの北海道は大陸と太平洋の低気圧に挟まれていて、さらに高気圧にも挟まれてるんです。

 天気では高気圧を"山"と見立てて、低気圧など気圧の低い所を"気圧の谷"と呼ぶのですが、きょうは山と山の間、そして谷と谷の間の"峠"になっています。

 高気圧と低気圧のどっちつかずの状況なんですね。

 きょうは空気が湿っているため雲が優勢、あすは高気圧から乾いた空気が入って日差しが戻りそうです。

 ◆この後の天気
 雲が多い空模様で、雨マークはありませんが時おり雨がぱらつくでしょう。高気圧に近い道南は晴れ間があり、十勝地方も大樹町など、南部では日差しが多くなりそうです。

 ◆予想気温
 函館は22℃、そのほかは上がっても20℃くらいの予想です。東部の沿岸では15℃にも届かず、空気が冷たく感じられそうです。午後のお出かけも上着が欠かせないでしょう。

 ◆週間予報
 あすは晴れて、気温が25℃前後まで上がる見込みです。風がやや強く吹きますので、日かげでは心地の良い暑さとなるでしょう。あすから始まる札幌まつりは、青空のもとでの開幕となりそうです。

 土曜日は早くも天気が下り坂で、日曜日は雨風が強まりそうです。

 太平洋側です。こちらも安定した晴天はあすだけ、土曜日には雨が降り始め、日曜日は大雨となるおそれがあります。風も強く、荒れ模様となる可能性がありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE