きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道天気 6/27(木)】北と南から雨雲が接近中 オホーツク海側は空気ひんやり

2019年6月27日12:08

 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 こちらはけさの札幌の様子です。きのうの青空と比べると雲が多く、白っぽい空となっています。というのも、きょうの道内は北と南から雨雲が近づいているんです。

 天気図をみますと、北から寒冷前線が近づいていて、宗谷地方では午前中から弱い雨が降っています。このあとオホーツク海側にも雨の範囲が広がり、空気がひんやりとしそうです。

 一方、日本の南には台風の卵である熱帯低気圧があり、前線の南側には非常に湿った空気があります。その空気の一部が日本海に流れ込んでいて、道南も天気が下り坂に向かう見込みです。

◆27日午後の天気と予想気温
 紋別は昼過ぎ、網走では夕方ごろから雨が降りそうです。道央圏は薄雲を通して日が差しますが、函館は夜遅くに雨が降り出す見込みです。

 気温です。道北とオホーツク海側はきのうより大幅に低くなります。北見は10℃低い22℃の予想です。札幌は26℃、帯広は28℃できょうも蒸し暑くなりそうです。

◆週間予報
 あすは各地で雲が広がり、気温も下がります。網走は最高気温でも13℃で、26日と比べると15℃くらい低くなる予想です。気温差で体調を崩さないようご注意ください。土曜日は道北で雨が降りやすく、その後も天気がぐずつくでしょう。

 太平洋側です。あす、函館や苫小牧は日差しが戻りますが、この晴れ間は一時的です。土曜・日曜と雲が広がり、今週末もお出かけにはあいにくの空模様となってしまいそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE