きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/2(火)】札幌~道東雷雨に注意を 湿度高くジメジメ・ムシムシ

2019年7月2日12:08

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは、大気の状態が不安定になっています。こちらは雷雨に注意が必要なエリアです。札幌から道東にかけて注意が必要です。特に紫色のエリアで可能性が高くなっています。落雷や突風、ひょうなどに注意をしてください。

◆現在の雨雲の様子
 雷の可能性が低いエリアでも、にわか雨には注意が必要です。

◆雨雲の予想
 太平洋側の雨雲は徐々に東へと移動します。一方、道北やオホーツク海側は局地的に雷雲が発達して、ざっと激しい雨の降る所がありあそうです。札幌も夕方まではにわか雨の可能性があります。

◆2日午後の天気と予想気温
 今夜いっぱいは、局地的に落雷の可能性があります。空が急に暗くなったり、冷たい風が吹いたら、雷雨のサインです。空模様の変化に注意をするようにしてください。

 予想最高気温です。旭川と富良野は25℃、札幌、北見、帯広は24℃の予想です。全道的に湿度が高く、ジメジメ・ムシムシ感じられそうです。

◆週間予報
 あすも雲が広がりやすく、北見地方では、午後ににわか雨がありそうです。木曜日以降は蒸し暑さがさらに増していきます。日曜日は旭川で29℃の予想です。室内での熱中症にも注意をしてください。

 太平洋側です。沿岸部は朝晩を中心に霧の出やすい日が続きます。あすは日中は比較的日差しが出ますが、木曜日と金曜日は雨が降りやすくなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE